冬コミ新刊『GAME SOUNDTRACK REPORT VOL.09 任天堂のゲームサントラ』

冬コミ新刊『GAME SOUNDTRACK REPORT VOL.09 任天堂のゲームサントラ』

今年も遺すところ半月となってしまいました。 そして、年末の祭典、冬コミもあと2週間を切ってしまいました。今回、私のサークル『中杜D報告書』は 1日目(12/29 金)東5ホール プ-11b‏『中杜D報告書』で参加します。新刊を用意しています。まず完成している一冊目の紹介をここで。

Nintendo Switchへのバーチャルコンソール実装がない可能性

Nintendo Switchへのバーチャルコンソール実装がない可能性

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売から9ヶ月経つのに今も人気が衰えておりません。品薄はだいぶ解消されていますが、クリスマス商戦ではまたかなりの売れ行きを見せることでしょう。さて、そのNintendo Switchですが、かつてWiiやWii Uにおいてあった機能で、いまだに実装されてい...

東亜プランのサウンドを収録したサントラCDが二ヶ月連続リリース

東亜プランのサウンドを収録したサントラCDが二ヶ月連続リリース

東亜プラントいえば、90年代のアーケード、特に縦シューティングの雄でした。それだけに、倒産した時にはアーケードゲーマーに衝撃が走ったものです。 さて、それら東亜プランゲーのサントラは当時出ていましたが、このような事情で廃版に。そして長い間再版もされませんでしたが、2011年に「東亜プラン シューティングクロニクル」と...

逆再生時に仕掛けがあるゲーム音楽

逆再生時に仕掛けがあるゲーム音楽

音楽の中には、通常の再生ではなく逆に再生をかける、すなわち「逆再生」をすると、通常は音がまるで変わってしまうので曲になりません。しかし、中にはそこに隠しメッセージや曲を仕込んであるものというのが存在します(これは空耳でそう聞こえる、というものではなく、本当に制作者が意図して仕込んであるというものです)。 有名なところ...

11月12日のゲームレジェンドに参加します&冬コミ当選しました

11月12日のゲームレジェンドに参加します&冬コミ当選しました

11月12日に川口市市民ホールフレンディアで行われるゲームレジェンドに当選いたしましたので、こちらに参加いたします。 59a『中杜D報告書になります』。■ゲームレジェンドさて、今回の新刊ですが、ゲームサントラ本の第九弾。ゲームレジェンドなので少しマニアックでもいいかなと思い、テーマは『旧サイト...

『源平討魔伝~参拾周年記念音版~』

『源平討魔伝~参拾周年記念音版~』

久しぶりにストレートにサントラ紹介。 だいぶ前(春のゲームレジェンド)で購入した『源平討魔伝~参拾周年記念音版~』。夏コミで出した本にもちょっと載せたのですが、こちらでも。 同人で出してるサントラ本などではこんな感じで書いてますが、ブログの方でも需要があれば、新旧問わず書いてゆきます。

ハート型の形をしたミニゲーム音楽CDが存在した

ハート型の形をしたミニゲーム音楽CDが存在した

当たり前のことを言います。音楽CDは通常円形です。これは音楽CDに限らず、DVDやブルーレイなどの光学ディスクでも共通ですね。 しかし、ごく一部、円形ではないものがあります。そしてゲーム音楽CDでもそういうものがありました。今日はその例外的なゲーム音楽CD「リフレインラブ」の非売品音楽CD。

Amazon Kindle等でMSX本が100円以下のセール中

Amazon Kindle等でMSX本が100円以下のセール中

現在、BOOK WARKER及びAmazon Kindleにおいて、KADOKAWAグループの一部の書籍が最大70%OFFになるセールが行われています。 今回のセールではマンガはもちろんラノベや文芸やビジネス書などいろいろあるのですが、そのうちMSXに関する本2冊が100円以下で売られていました。

ミニスーパーファミコン収録作とバーチャルコンソール配信状況リスト

ミニスーパーファミコン収録作とバーチャルコンソール配信状況リスト

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続くスーファミ版、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が10月5日に発売になります。先日その予約が開始されましたが、店頭予約にはかなりの行列が出来るほどの人気で、通販サイトでもすぐに予約が終了となるほどの勢いのようです。そしてAmaz...

ブログをSSL化しました

ブログをSSL化しました

近年ネットのSSL化(https化)の波が激しく、Google chromeにおいても今後非SSL化サイトに警告が出るようです。なので私の持っているブログも、SSL化が可能なブログでは順次SSL化を行っておりました。 しかしこのブログは、過去の記事が数多くあり、影響が出るか心配されていたので保留していたのですが、思い...

スポンサーリンク