ゲームサントラの海賊版に注意

ゲームサントラは市販で流通している時期も短いため、中古で購入することになるケースはよくあります(もちろん新品で売ってる頃に手に入れるのが一番ですが)。昔は中古ショップ巡りなどをしたものですが、今ではネットを利用することも多いでしょう。
しかし、これらの偽物、すなわち「海賊版」が売られ、売った人が逮捕されたというニュースがありました。

しかしこれだけではなく、昨今はヤフオクやAmazonのマーケットプレイスなどで偽物の可能性があるものが流れることが多いので、注意が必要です。

ニュースによると、アニメサントラの『悪魔くん』の海賊版CDが売られたとありますが、そのほかにも『ロマンシア』のサントラ、『オールオーバーザナドゥ』のサントラ、『ダーククラウドオリジナルサウンドトラック』、『魔天伝説 リアルディメンション・ミュージック』が偽物として出回っていたようです。ちなみに数ヶ月前に下記のブログで指摘されていました。

■参考:ゲームミュージックサントラの海賊版が中古市場に出回っているらしい – Togetter
■参考:海賊版CD(レア物)共有情報の件 2018-0202 – いちのすけ日記

しかしながらヤフオクを見てみると、これだけではなく、不自然なものが出品が見られることがたまにあります(メルカリは未確認だけど、あるかもしれない)。実際に入手して確認はしていないので断言は出来ないのですが、以下のような特徴があります。

・現在の売却価格相場(たとえば駿河屋での売値提示価格)よりも、安い売値。
・発売後相当経っているはずなのに、新品で出品。しかも複数(デッドストックが流れた可能性もゼロではありませんが)。
・発送元が海外の出品者や海外事業者らしく、履歴もはっきりしない。  など

これらは常時出ているわけではありませんが、たまに現れます。というかゲームサントラだけではなくて、あらゆる商品で似たような感じのものがあるのですよね。以前はAmazonマーケットプレイスでWindowsの偽物が販売されていたこともあります。

■参考

AmazonにおけるWindowsなどOSやソフトの販売では、マーケットプレイスに悪徳業者が紛れ込み海賊版が販売されるケースがある。

もちろん本物が運良く出ている可能性もありますが、甘い条件には注意が必要と思われます。

ちなみに、ヤフオクでデータをまとめてDVD-Rに焼いて出品している人もたまに見かけますが(特に同人とか)、当然それは問題外なのでそのまま通報で。

しかし、ゲームのサウンドトラックなんて市場的にはマイナーな存在だろうに、わざわざその手の海賊版が出てくるというのは、なんだかなあという感じがします。

スポンサーリンク