スポンサーリンク

【2022年続編追記あり】同人の仮想STGサントラ『ウンディーネ』7/4頒布開始

去年の『スーパーマリオブラザーズ』、今年の『ドラゴンクエスト』と、ここのところゲーム業界では「35周年」という言葉でそのゲームのイベントが行われます。これらに限らず、1985~86年あたりに生み出されたものは、今もなおシリーズが続いていたり根強いファンがいるものが多く存在するゲームが多数あります。
それはコンシューマのみならず、アーケードゲームでもそうで、そのうちの一つが1986年稼働開始の『沙羅曼蛇』があります。さらに続編である『沙羅曼蛇2』も25周年。
その『沙羅曼蛇2』の世界観をもとに架空の前日譚を構築し、これを裏設定として制作した仮想サントラというものがあります。

こちらは、サークルkaguyadepthさんの企画で、ウンディーネ・プロジェクトというもので、設定から構築してあるもので、企画書も存在しています。

ウンディーネ・プロジェクト
シューティングゲーム風オリジナル仮想サントラ『ウンディーネ』シリーズポータルサイト
ウンディーネ 企画書
シューティングゲーム風オリジナル仮想サントラ『ウンディーネ(UNDINE)』の企画書です。

そしてこれらをバックボーンとした仮想サントラである『ウンディーネ』が製作され、7月4日より発売されます。
ゲームボーイ音源でのチップチューンがメインですが、(仮想)サントラらしく、それらのFM音源バージョンメドレーも収録されています
以下のページから、その音楽の試聴も可能。

ウンディーネ(仮想ゲームサントラ)
横縦交互スクロールのシューティングゲームを想定したオリジナル仮想サントラ第1弾

企画制作者のkaguyadepthさんからのコメント:

沙羅曼蛇といえばボス曲に威圧的なメロディーがあることが特徴だと思いますので、ウンディーネのテーマを最初に作曲しました。蛇っぽいうねりのあるメロディーをぜひ聴いてみてください。

 

発売は2021年7月4日(日)から、 あきばお~こくBEEP ゲーム探偵団などで頒布開始。

コロナの影響で、去年から今年にかけて(自分も含めて)ゲーム関連や音楽同人も含めて、同人全体がかなり縮小してしまっておりましたが(ゲームレジェンドも休止とか縮小してたし)、今年はゲーム関連や音楽系の同人でもこういう感じで様々なものが出てきて勢いを取り戻して欲しいなと思っています。

—(追記:2022/5/31)—

こちらで昨年紹介いたしました『ウンディーネ』の続編が発表されました。
以下、頂きました情報より。

『ウンディーネ2 時空を超えて』というタイトルで、『グラディウス外伝』の後の世界にまでウンディーネの魔の手がおよび、過去にタイムスリップしてウンディーネを倒すという裏設定の仮想サントラになっています。
続編モノですが、前作を振り返るオープニングを収録しているので未視聴でも大丈夫です。
オープニングはYouTubeで試聴することができます。

仮想STGサントラ『ウンディーネ2 時空を超えて』試聴動画

発売は2022年6月5日(日)に札幌コンベンションセンターで行われる北海道COMITIA15から頒布開始。
また、あきばお~こくBEEPゲーム探偵団などで委託販売します。

ホームページ
http://kaguyadepth.jp/2022/04/02/kdcd-22031.html

タイトルとURLをコピーしました