ゲーム音楽

スポンサーリンク
日記

ブログ色々改良&各種スケジュール表作成中

FC2よりWordpressに移転したはいいのですが、それ以後激重になってなかなか投稿できなかったり、投稿だけじゃなく閲覧にも支障を来すくらいでしたので、思い切ってこちらのブログも今までのレンタルサーバーからVPSのほうに移転させました。そ...
ゲームコラム

GameMusicSpiritさん更新停止で思うこと

ゲーム音楽サイト『GameMusicSpirit』さんを見に行ったら、去年末で更新停止されたとの告知が。 ■GameMusicSpirit(リンク切れ) これには驚きました。というのもこの『GameMusicSpirit』さんは、私...
音楽配信

『ロックマンDASH』テーマソング2曲が本人の新アレンジで配信開始

プレステの全盛期、ロックマンシリーズの新機軸として出た「ロックマンDASH」、今でもファンが多い名作ですが、そのテーマソングを歌っていた森下玲可がセルフカバーをしたものが配信されているとのこと。曲はテーマソング「あなたの風が吹くから」と、挿...
同人関係

夏コミ出ます。8/10(金)東W19b『中杜D報告書』です

仕事とか色々重なってましたが、受かったからには意地でも落とせないので頑張って作って、たった今製本完了しました。で、明日8/10(金)東W19b『中杜D報告書』で出します。 タイトルはいつもと同じ『GAMEMUSICについてなんかいろいろ...
ゲーム音楽

一時期プレミアがついていたけど再版したゲームサントラ

このブログ、始めた当初から話題にはしやすいのだけど、少し抑えていたゲームサントラネタがありました。それはプレミアのついているゲームサントラのこと。つまり、廃盤になった後で需要が増加し、中古価格がつり上がったものですね。前回書きましたが、この...
ゲーム音楽

時代による中古ゲームサントラ収集方法の変遷

このブログに来ていただいている方は、やはりゲーム音楽のファンが多いと思われますが、その中には私のようにゲームサントラのコレクションをしている方もいらっしゃるかと思われます。 しかし、ゲームサントラというものは比較的生産数が少なく(まあ近年...
アーケードゲーム音楽

ゲーム音楽聴きたさにゲームの腕が上達していった思い出

いきなり昔話。 私がゲーセンに最も通っていた時期は1990年代中頃で、学校帰りに、時には学校に行かずに都市部のゲーセン(主に新宿)で数時間プレイをして、またそこから出たら自宅近くのゲーセンでちょっと遊んでから帰るようなゲーム漬けの日々を送...
ゲーム音楽

「不快にさせるゲームBGM」の強い演出効果

いきなりですが、大槻ケンヂの小説『新興宗教オモイデ教』の中で、主要登場人物の1人である中間の台詞として以下のようなものがあります。 『ええんとちゃいます、僕は耳ざわりな唄は大好きや、人を嫌な気分にさせるっちゅうのは、そんだけで存在感のある唄...
ゲーム音楽コラム

これからのゲーム音楽に訪れる危機の可能性について

今まで3回続けて書いてきましたが、最初に思いついたのは今日書くことでした。その前段階の話もまとめておく必要があったかなとおもったのでそちらから書いてゆきましたが、やっと本論にたどり着きました。とりあえず今日のエントリーだけでもよいのですが、...
ゲーム音楽コラム

昔、ゲーム音楽コンポーザーはハード技術者にも近かったという話

今日は先日の予告に沿う形で「現在のゲーム業界におけるとある変化が、ゲーム音楽に影響を及ぼすのではないか」ということを書こうとしたのですが、その前の前提として書いておかなくてはいけないことがあると思ったので、そちらを先に。 とりあえずこのエ...
ゲーム音楽コラム

曲がゲーム音楽として作られる際の音源以外の個性

前回は、現代における昔のゲーム音源を使用して個性を出す試みが行われていることを書きました。 でも、ゲーム音楽の個性は音源であり、他の個性はないのかというと、それはNOだと思います。というわけで今日はその話を。
ゲーム音楽コラム

古の音を今に生かしているゲーム音楽

ゲームの黎明期である1980年あたりでは、ゲーム音楽という概念自体がまだないに等しい時代でした。そこではゲームの音を専門に作る人がいるわけではなく、プログラマがそのハードで鳴らせる音を使って、音楽らしきものを作っていたようなことも数多くあっ...
ゲーム音楽コラム

ゲームにおける曲数の増加とサントラ収録のジレンマ

今まで限定通販や映画版サントラでしか出ていなかった『どうぶつの森』シリーズのサントラでしたが、Wiiの『街へいこうよどうぶつの森』ではサントラが4月に出るようです。 ■街へ行こうよどうぶつの森 オリジナル・サウンドトラック「街へいこうよ ...
ゲームコラム

ゲーム音楽の変遷とそれに対応してきたカリスマ作曲家

こんなエントリーがありました。 ■ゲームミュージック界のカリスマと言えば? (リンク切れ) ちなみに元記事で来兎さんの名前を見たけど、こういうところで活動してたんだ(いや、同人時代のCDよく買ってたんで)。 さて、上ではカリスマ作曲者...
スポンサーリンク