11月12日のゲームレジェンドに参加します&冬コミ当選しました

11月12日に川口市市民ホールフレンディアで行われるゲームレジェンドに当選いたしましたので、こちらに参加いたします。
59a『中杜D報告書になります』。

ゲームレジェンド

さて、今回の新刊ですが、ゲームサントラ本の第九弾。ゲームレジェンドなので少しマニアックでもいいかなと思い、テーマは『旧サイトロンレーベルのゲームサントラ』としました。

新刊:『GAME SOUNDTRACK REPORT VOL.08 旧サイトロンレーベルのゲームサントラ』

今回は、ゲームサントラの歴史において、アルファレコードのG.M.O.レーベル同様抜いて語ることの出来ない、1988年から90年代にかけて主にアーケードゲームのゲームサントラを大量にリリースしたレーベル、サイトロンレーベル(旧サイトロン。2000年代のサイトロンレーベルと分けるためにこう書いてます)について採り上げました。

このレーベル、アーケードのメーカーですが、セガやタイトーといったメジャーなメーカーだけではなく、中堅からマイナーな企業のマイナーゲームのサントラまで出していたところが特筆するところです。

今回は、今までに書いたタイトーやナムコといったメジャーレーベルより、マイナー系やサイトロン独自の色が出ているサントラ(たとえばゲームメーカーバンドのものとか)を中心に書いてます。あと、いつもより文章解説やデータの量を多めにしてみました。

今回の本の内容

今回扱ったサントラとしては、以下のようなものがあります。

・ゲームサウンド エス・エヌ・ケイ -G.S.M. SNK 1-
・プラスアルファ/ジャレコ
・アフターバーナー/S.S.T. BAND
・ZUNTATA LIVE  -G.S.M. TAITO-
・コットン /セガ・サクセス
・ウルフファング・タンブルポップ /データイースト ゲーマデリック
・RAP a de LIC / GAMADELIC
・マジカルドロップ2 /データイースト ゲーマデリック
・餓狼伝説・ラストリゾート / SNK
・サムライスピリッツ / SNK 新世界雑技団
・ビューポイント /サミー
・豪血寺一族2 /アトラス
・ソニックウイングス2 /ビデオシステム
・ギャラクシーファイト /サンソフト
・ティンクルスタースプライツ / ADK・ADK SOUND FACTORY
・サイトロンビデオゲームミュージック年鑑1991  P28

性質上、DECOやSNK系列(NEO・GEO陣営)が多くなってます。タイトーはvol.02で大量に扱ったので、今回は少なめです。以下サンプル。

 

あと、特集として『1990年代に生まれた様々なゲームメーカーバンド 』というのを書き、上でもZUNTATAライブアルバムについて書いてあります。

旧サイトロンレーベルの歴史&サントラリスト

さて、今回文章ページと資料ページにかなり費やしています(その結果当初の予定より増えて40ページになってしまいました)。

特集は、『旧サイトロンレーベルの歴史』として、誕生から消滅までの流れを書いています。そしてもうひとつは、『旧サイトロンアーケードサウンドトラックリスト』として、旧サイトロンで発売されたアーケードのサウンドトラックを頑張って調べて、リストにしてみました。

 

ちなみに今回、前回の本よりもさらに情報量を詰め込むためにいろいろ変更してあります。文字サイズも更に縮小して詰め込みましたが、印刷出てるか出来上がりがちょっと心配でもあり。それだけいろいろ入れてみました。

今後、サントラ紹介、文章系、こういった資料のどれに重きを置くかは、読んで頂いた方の声を反映してゆきたいと思ってます。

ページ数、価格、委託など

ページ数は40ページ、会場頒布価格は500円を予定しております。

あと、ゲームレジェンドに来られない方に、いつものように委託も検討しております。おそらくいつものようにBEEP@アキハバラ様とコミックZIN様になると思いますが、決まったらまたこちらのブログで書きます。あと、売りきれない限りは冬コミにもってゆきます。

そして既刊も在庫がある分はもってゆきますので、そちらのほうもお願い致します。

冬コミも当選しました

あと、年末の冬コミも当選しました。
1日目(金曜日) 東地区 ”プ” ブロック 11bの配置になります。こちらも『中杜D報告書』名義です。

もちろんこちらについても新刊を出す予定。
サントラ本のVol.09と、いつものコピー本は確定。そして出来ればもう一冊、といった感じです。こちらはまだ先なので(と言うものの、あっという間にもうすぐってなりそうですが)、詳細はまた後ほど。

それではまずはゲームレジェンドのほうからよろしくお願い致します。