ゲーム書籍『もう一度遊びたい懐かし対戦ゲーム総選挙』に参加しました

今年の2月くらいからずっと連日休みなしで作業を続けていた状態ですが、ようやくちょっと落ち着きました(その間に同人誌を2冊出しているので、それで休む隙間がなくなったのもありますが)。

さて、今年はありがたいことに、ゲーム関連書籍・雑誌でのお仕事にいくつか書かせて頂いております。そのうち、9月26日に発売された『もう一度遊びたい懐かし対戦ゲーム総選挙 』にも参加させて頂きました。

もう一度遊びたい懐かし対戦ゲーム総選挙

さてこちらの本、「懐かし対戦ゲーム総選挙」と銘打っているように、ファミコンからメガドラ&スーファミ期までの対戦ゲームについて、各ライター陣がチョイスして語っています。
しかし、「対戦ゲーム」として多くの人がすぐに思い浮かぶであろう対戦格闘だけではありません。ほぼ全ての対戦要素があるゲームからのチョイス、例えば『アーバンチャンピオン』から『アイスクライマー』『スパイvsスパイ』などがあり、また移植によって対戦要素が加えられたGB版『テトリス』や『クイックス』、ファミコンの『ランパート』も掲載されています。

もう一度遊びたい懐かし対戦ゲーム総選挙

また、かなりマイナーなものも多いのも特徴。
自分で書いたところでマイナーなのもありましたが、他の方の書いたマイナーなものは、自分も読んでておもしろかったです。GBの『かこむん蛇』とかFCの『爆笑!スターものまね四天王』とか、メガドラの『ひょっこりひょうたん島』とか、他の本じゃあまり見ないし。
下の画像は一例。

というわけでご覧頂き、ご購入頂けると幸いです。

ほかにもいくつか参加しております。直近ではこれとか。

こちらは10月11日発売。詳細はまた後日書きます。

スポンサーリンク