冬コミ(C93)で頒布するゲーム音楽本2冊

今年も残すところあと4日。そして明日29日から冬コミ(C93)がスタートします。
そして事前告知したように、私のサークル『中杜D報告書』は
1日目(12/29 金)東5ホール プ-11b‏『中杜D報告書』で参加します。

新刊:『GAME SOUNDTRACK REPORT VOL.09 任天堂のゲームサントラ』

シリーズ9冊目。文字通り任天堂のサントラについて書いています。
詳細については前回書いたものをご覧下さい。

冬コミ新刊『GAME SOUNDTRACK REPORT VOL.09 任天堂のゲームサントラ』
今年も遺すところ半月となってしまいました。 そして、年末の祭典、冬コミもあと2週間を切ってしまいました。 今回、私のサークル『中杜D報告書』は 1日目(12/29 金)東5ホール プ-11b‏『中杜D報告書』で参加します。 新刊を用意しています。まず完成している一冊目の紹介をここで。

新刊:『GAME MUSICについてなんかいろいろ書いてある本 2017 Winter』

いつものシリーズ。たぶんシリーズ10冊目は超えてるのかな?

今回の特集は『家庭用16ビット機以降の音源を再評価したい』というもので、既にゲームを超えて広く音楽として評価が行われているファミコンサウンド(8ビットサウンド)の後、スーファミやメガドラなどのハード固有音源の再評価を望むべく、それらについて触れています。

コラムは「Nintendo Switchに見えるNINTENDO 64の影響」「Nintendo Switchへのバーチャルコンソール実装がない可能性」といったもの。サウンドトラックについても『がんばれゴエモン さうんど玉手箱 ~オリジナルサウンドトラックBOX~』と『NINTENDO SOUND SELECTION [Ending & Staff Roll]』を書いています。

ページ数はいつも通り28ページで、300円です。

準新刊『GAME SOUNDTRACK REPORT vol.08 旧サイトロンのゲームサントラ』

こちらは前回のゲームレジェンドで出したものになります。詳細は以下に。

GAME SOUNDTRACK REPORT Vol.08 「旧サイトロンのゲームサントラ」
概要 タイトル:GAME SOUNDTRACK REPORT Vol.08 「旧サイトロンのゲームサントラ」 初出:ゲームレジェンド27(2017年11月12日) 『中杜D報告書』 ページ数:40ページ 発行:中杜D報告書 著者:中杜カズサ 販売状況(2017/12/15現在):...

既刊も若干数あります

既刊ですが、サントラ本はVol.05以降、コピー本は2015年以降のものが各数冊(5~6冊程度)残っていますので、こちらもよろしくお願い致します。

以下のページに過去の同人誌の詳細(とりあえずサントラ本の方)をまとめました。

同人誌
今までコミケなどで出したゲーム、ゲーム音楽系同人の紹介。 詳細は各ページへ。

その他

1日目(12/29 金)東5ホール プ-11b‏『中杜D報告書』、MAPでは以下のところになります。

ちなみに来年以降、今までの仕事のほうが減っているため、仕事の開拓をしなくてはいけないので、同人に取られる時間が大幅に減りそうです(仕事シナリオ等も含めいろいろ募集中)。出来る限りコミケ等も参加しますし、委託もあると思いますが、出来れば今回お買い求め頂けると助かります。

では、よろしくお願い致します。