スポンサーリンク

レトロゲー好きにはなかなか興味深いiPhoneアプリ『ゲー誕』

昔からレトロゲーム大好きな私ですが(微妙に二重表現っぽいけどまあいいや)、最近ちょっと面白いiPhoneアプリを見つけたので、今日はそれを。それは『ゲー誕』というアプリ。

この『ゲー誕』というアプリ、一言で言ってしまうと、その日の○年前に発売されたソフトを表示するというもの。

ゲー誕


過去のデータアプリというのはゲーム以外にもいろいろありますが(最近だと歌関係とか)、しかしこれがレトロゲーム好きには非常にツボなのですよ。というのは、何もないような日でもいきなり大作ソフトの名前とか、思い入れの深いソフトの名前が出て来ると、「ああ、あのソフト○年前の今出たんだなあ……」といろいろ思い出してしまういからです。また、その日の数年後に違う知ってるソフトが出ていたりして、その進化を比較するのもまた一興。

ちなみに年齢が設定できて、当時何歳だったか知ることも出来ます。画像はちょっと弄ってあるので、私のリアル誕生日は明治維新の年ではないので念のため。

このアプリでは、全体から検索することも可能なので、ちょっと発売日やメーカー、価格を調べるのに便利(本格的な情報は以前紹介した で)。また、GoogleやWikipediaの検索単語などへ直接飛ぶことも可能。

ゲー誕
さらに、Twitterにて今日発売されたそのゲームの情報をTweetも出来ます(ここ数日、試しにnakakzsのTLでちょっと流してみました)。

ゲー誕
ちなみに今日(12月18日)、初代ファイナルファンタジーの発売日だったのですな(1987年)。

ゲー誕FF

対応しているみたいなのはファミコン(ディスクシステム)、メガドライブ、PCエンジン、スーパーファミコンのようですが、さらに機種を増やしていただきたいところ。

現在は広告つきではあるものの無料ですので、iPhone持ちでレトロゲーム好きの方は試されてはいかがでしょうか。

あと、同じ開発元ではやけにレトロ風なアプリも多いので、そちらも。以下のは8bit風表示の時計アプリ(こちらは現在85円)(私信:だいぶ前にアプリ情報頂いてたのですが、返信すっかり忘れてました。すみません)。

cocolo-bit
 
ちなみに直接関係ないですが、自分もそのうちゲームミュージックの歴史データとかまとめたいなとか思ってはいたりするのですが、いかんせん時間がなあ。本当は今度の冬コミにそういう本を作ってもいいかなとも思っていたのですが、さすがに本格的なのは間に合いそうもないので(ちょっとは書くかも)、そのうちデータベースもどきみたいなものを作れたらいいなとか考えてます。とりあえずは目先の仕事とコミケ原稿どうするか、ですが。