たのみこむでリクエストされているゲームサントラの状況を見てみる

あるゲームのサントラがほしい、だけど発売されていない。そういう時に「発売してほしい」というリクエストを出せるサイトというのがいくつかあります。そしてその中で昔から有名なのは「たのみこむ」ですね。

ここには「ゲームサントラ」という項目がありまして、未発売、もしくは廃盤になったものの再発売のリクエストが数多く行われています。その中には、実際にたのみこむ内で販売されたもの(ブレスオブファイアなど)、ここの影響があったのか無かったのかわかりませんが、外部で販売されたもの(カオスシードなど)などがあります。今日はそこを具体的に少しのぞいてみましょう。

賛同の多い順番で発案を並べ替えると、一番上に来るのが「韓国版Ragnarok Onlineサントラ 日本国内販売」。これ、だいぶ昔からありますね。おそらくは最初に出たラグナロクのCDがアレなものだったので、それの影響かと思われます。ただ、最終書き込みがだいぶ古いので、勢いが落ちてきているかも。

あと、サントラがなかなか出ない任天堂系も多いですね。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス サウンドトラック」とか「星のカービィスーパーデラックス サントラ」、「ファミコン探偵倶楽部サウンドトラック」、「「とたけけミュージック1&2」と「どうぶつの森」サントラ」など。最近ではスマブラXも。まあ気持ちはすごくわかります。いっそレーベル作ってもいいと思うのですけどね。

ほか、「サーカディア』サウンドトラック」や「ヴィーナス&ブレイブス(ナムコの隠れた名作)のサントラを商品化」とか、「九龍風水傅 クーロンズゲートのサントラ完全版」など妙にマニアックなところも。

でも、こうやってみると以外と再版or販売されているのはあるのですよね。『海腹川背』も今年出るってことですし、逆転裁判はたのみこむ&iTSで、QMAは4がコナミで出てますし。よい傾向だと思います。でも『斑鳩』はまだ出てないのが残念。
まあ、ほしいけど発売されていないサントラがあったら、わずかな望みをこういったところでリクエストしてみるのも手ではないでしょうか(もしくはメーカーに直接希望を出すとかね)。

スポンサーリンク
関連記事など

フォローする

スポンサーリンク

『たのみこむでリクエストされているゲームサントラの状況を見てみる』へのコメント

  1. 名前:はべとろっと 投稿日:2008/04/29(火) 18:45:59 ID:589fc6ab0

    SECRET: 0
    PASS: 77b04794128f3d0e7a8f23fc14a81281
    海腹川背のサントラが発売されるんですね! 今日はじめて知りました! めちゃくちゃ嬉しい!! きっといつかは発売されるはずと待ち続けることはや十数年。まさか本当にこんな日がやってくるとは…!
    貴重な情報に感謝します。あとは斑鳩のサントラさえ発売されれば思い残す事はありません(…たぶん)。2011年くらいには出てくれるとよいのですが。その時はぜひこちらの記事で紹介して頂きたいです。
    はやく夏になれー!

  2. 名前:中杜カズサ 投稿日:2008/04/29(火) 21:57:10 ID:589fc6ab0

    SECRET: 0
    PASS: e8ba97729b80f2cccb477afd61f9fc92
    >はべとろっとさん
    こんにちは。
    そういえば紹介してなかったなあということで、今日書きました。
    http://gamemusic.blog50.fc2.com/blog-entry-619.html
    たしかに斑鳩は期待したいところ。こちらはRS3合わせとか、可能性はあるとは思うのですけどね。

  3. 名前:KSCN 投稿日:2008/04/30(水) 00:51:35 ID:589fc6ab0

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    個人的にはVenus&Braves(スペル曖昧)のサントラが出て欲しいですね-。
    いい曲が多いんだけど、サントラの話は不自然なくらい出てこないです…。

  4. 名前:中杜カズサ 投稿日:2008/05/08(木) 04:57:05 ID:589fc6ab0

    SECRET: 0
    PASS: e8ba97729b80f2cccb477afd61f9fc92
    >KSCNさん
    こんにちは。
    ナムコの隠れた名作ですな。
    あのころのRPGって、名作、名音楽なのに売れていないものがあって(ブレスオブファイア5もそのひとつ)安く買えたのは嬉しかったですけど、同時にちょっと悲しかったり。