スポンサーリンク

最近のゲーム音楽関連ニュース(2016年4月9日)

情報溜まってきたので一挙にゲーム音楽系中心のニュース。

これからはCD発売情報は元メーカーに公開情報がある場合(つまり他のゲームサイトの子ニュースにならない場合)個別に書いていこうかなと思ってます。

長期更新停止してた今来るか分からないけど、ゲーム音楽系のリリースは募集してみようかしら。現在ゲームサイトはゲームの情報が膨大すぎるから、ゲーム音楽の情報のみならずよほど大きいニュース以外は埋もれるので、それがないところではこういう個人サイトも利点はあるかもしれないし。

 

イベント・コンサート情報

「ニコニコ超会議2016・超音楽祭」に「シオカラーズ」が出演決定! 闘会議での「シオカライブ」の興奮をもう一度

スプラトゥーンのシオカラーズが4月29~30のニコニコ超会議2016内超音楽祭で乃ステージライブ。イカは以前のライブの動画。

 

『東方Project』のフルオーケストラコンサートが2016年5月に東京オペラシティにて開催決定 - ファミ通.com
カヤックが運営するゲーム音楽交響楽団“JAGMO”は、同人ゲーム『東方Project』とのコラボレーションコンサートを、2016年5月3日に東京オペラシティにて開催する。

東方のフルオーケストラコンサートが5月3日に。東方ののDTMアレンジや歌ってみたは非常に多いが、クラシックコンサートは珍しいかも。

 

イベントレポート

『Bloodborne(ブラッドボーン)』のゴシックホラーミュージックの作りかたと3大陸にわたって行われた制作過程について【GDC 2016】 - ファミ通.com
GDC会期5日目、セッション“『Bloodborne(ブラッドボーン)』のゴシックホラーミュージック”が行われた。

 

ゲームミュージックのすべらない話
前回好評につきポルノ鈴木氏の寄稿記事第二弾。今回は“ストⅡ”音楽の生みの親である下村さんの講義に潜入し、Red Bull Music Academyのレクチャーの模様をお届けしよう。

 

インタビュー

リメイク版「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」のサウンドはこうして作られた。伊藤賢治氏と小山田プロデューサー,サウンド制作チームに聞くこだわりの理由
 リメイク版「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」(PlayStation Vita / iOS / Android)のオリジナルサウンドトラックが,2016年3月30日に発売される。そこで今回,作曲を担当した伊藤賢治氏とリメイク版でプロデューサーを務めた小山田 将氏へのインタビューと,伊藤氏をはじめサウンドアレ...

「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」作曲者として伊藤賢治氏&プロデューサーの小山田氏へのインタビュー。

 

カプコンのゲームサウンドデザイン現場に潜入。ShureのiOSデバイス用マイクが大活躍!?|藤本健の “DTMステーション”
ゲームにおいて非常に重要な要素となるサウンド。バックに流れるゲームミュージックやセリフはもちろんのことながら、鎧を着た兵士が歩く足音、剣を抜く際の“シャキーン”といったサウンド、切りつけた際の“グサッ”という音……そうし...

カプコンサウンドチームがiOSデバイス用マイクMV88のプロモ動画を作った経緯や過程など。

 

信長から乙女ゲームまで… シブサワ・コウとその妻が語るコーエー立志伝 「世界初ばかりだとユーザーに怒られた(笑)」
歴史シミュレーションゲーム、投資ゲーム、経営ゲーム、女性向けゲーム……コーエーが開拓してきた「世界初」は多い。染料工業薬品の卸業から始まり、数多くの「世界初」を世に放ってきたコーエー35年間の軌跡を振り返る。シブサワ・コウの名でも知られるコーエーテクモホールディングス社長・襟川陽一氏と、その妻である襟川恵子氏が、夫妻同...
【全文公開】伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話
鳥山明、桂正和らを大物漫画家へと導いた伝説の編集者・鳥嶋和彦氏がゲーム業界に与えた影響は大きい。カドカワ会長・佐藤辰男氏との対談のなかで、さくまあきら氏や堀井雄二氏を引き連れゲームで遊んだ新入社員時代に始まり、『ドラクエ』『クロノ・トリガー』の誕生秘話から、今のゲーム業界に対して思うこと、編集者としての信念を語る。

ゲーム音楽ではないですが、注目するインタビューシリーズ。上はコーエー創業夫妻、下はマシリトこと元ジャンプ編集長の鳥嶋氏。どちらも今まで公開されていなかったような話があり、ゲーム史的に貴重。

タイトルとURLをコピーしました