スポンサーリンク

ここ最近のゲーム音楽関連ニュース(2016年3月13日)

長い間お休みしていましたが、なんとか少しだけ余裕が出来ていた(かもしれない)ので、時間を見つけて少しずつでも更新したいと思っております……ということをこのブログはじめてから10年以上の間に何回言ってきたことやら。

 

発売情報

『ファイアーエムブレム if』全134曲を収録した7枚組CD+DVDのオリジナルサウンドトラックが4月27日に発売決定! - ファミ通.com
タブリエ・コミュニケーションズは、“Symphony No.5”レーベルよりニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム if』のサウンドトラックを、2016年4月27日に発売すると発表した。商品は全134曲を収録したCD7枚組+DVD付きで、コザキユースケ氏描き下ろしのデジパック仕様となっている。

『ファイアーエムブレム if』のサントラが4月27日に発売するが。全134曲で7枚組CD+DVD。価格は6,800円。

 

セガのバイオレンス懐ゲー『ベア・ナックル2』BGM、アナログ盤で発売。古代祐三氏のPC-88用ファイルから原音取得 - Engadget 日本版
90年代に流行した横スクロール殴る蹴る暴行系ゲームのひとつ『ベア・ナックル2』のBGM集が、アナログレコードとして発売されます。レコード化したのは英国のゲーム音楽専門レーベル DATA DISCS。 DATA DISCS

発売情報とはちょっと違うかもしれないけど(アナログ版出し海外発売だし)興味深いので。

 

コンサート・ライブレポート

JAGMOのコンサート「伝説の狂詩曲 - The Legendary Rhapsody -」が開催。新たな試みのアレンジも披露された公演をレポート
 カヤックが運営するゲーム音楽交響楽団JAGMOは2016年3月5日および6日の両日,オーケストラコンサート「伝説の狂詩曲 - The Legendary Rhapsody -」を東京都内で開催した。本稿では,全3回行われた公演のうち,3月5日昼公演の模様をレポートしよう。記事の後半では,JAGMO CEO 泉志谷忠和...

2016年3月5日、6日JAGMO主催オーケストラコンサート「伝説の狂詩曲 – The Legendary Rhapsody -」レポ。スクエニ系中心。

 

「EDP」でBEMANIシリーズ150曲披露、音ゲーファン歓喜の1日
3月5日に東京・豊洲PITにてライブイベント「EXIT TUNES DANCE PARTY 2016-SOUND VOLTEX FLOOR ANTHEM & beatnation summit-」が開催された。

3月5日に東京・豊洲PITで行われたBEMANI音楽イベント「EXIT TUNES DANCE PARTY 2016-SOUND VOLTEX FLOOR ANTHEM & beatnation summit-」のレポ。

 

インタビューなど

ゲームミュージックのすべらない話
前回好評につきポルノ鈴木氏の寄稿記事第二弾。今回は“ストⅡ”音楽の生みの親である下村さんの講義に潜入し、Red Bull Music Academyのレクチャーの模様をお届けしよう。

下村陽子さんのレクチャー書き起こし。

 

「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回
不朽の名作『ゼビウス』はどのように企画されたのか!? 当時、”異質”といえるクオリティの『ゼビウス』にゲーマーたちは熱狂した。『ゼビウス』を愛し、ゲームクリエイターとなった株式会社ゲームフリークの田尻智氏と杉森建氏を迎え、制作者の遠藤雅伸氏と当時の熱狂や「ゼビウス星」の真相について語って頂いた。
「どんな子供でも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた”教え”が生んだ大ヒットゲーム「桃太郎電鉄」
お正月の定番とも言える国民的ゲーム「桃鉄」シリーズの誕生秘話が語られる。そこには製作者・さくまあきら氏の、ゲームデザインやエンターテインメントに対する想いが込められていた。『桃太郎電鉄』開発に深く関わった桝田省治氏同席のもと、さくま氏がゲーム制作に取り組むことになった経緯や、キングボンビーが担う役割について対談してもら...
「不思議のダンジョン」の絶妙なゲームバランスは、たった一枚のエクセルから生み出されている!? スパイク・チュンソフト中村光一氏と長畑成一郎氏が語るゲームの「編集」
『不思議のダンジョン』の絶妙なゲームバランスは、たった一枚のエクセルから生み出されている!? パソコンゲームの名作『ローグ』のシステムを親しみやすく“編集”して生まれた大ヒットシリーズの裏側が、今明らかに。スパイク・チュンソフトの中村光一会長と『不思議のダンジョン』制作の立役者・長畑成一郎氏を迎え、当時を振り返って頂い...

ゲーム音楽的にはちょっとになるけど、このシリーズはゲーム史的に貴重なのでそちらに興味がある人は読むのを激しくおすすめ(次回はコーエーの襟川夫妻で3月22日)。しかし田尻智さんがインタビューとか出てくるのって、何年ぶりだろうなあ。

 

その他ゲーム音楽関連の話題

パラッパ役も登場する『ウンジャマラミー』再現ライブ映像―松浦雅也氏が17年前のお宝を投下! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
『パラッパラッパー』や『ビブリボン』で知られるゲームデザイナー松浦雅也氏より、1999年リリースの音楽ゲーム『ウンジャマ・ラミー』発売イベント映像が公開されました

17年前の『ウンジャマラミー』再現ライブの貴重な動画。

 

これらのニュースとか記事は速報的にはTwitter(@gamemusictw)で流してます。

タイトルとURLをコピーしました