冬コミ(C89)新刊1冊目はセガサターンのサントラ特集

冬コミまであと2週間となりました。

今回も出ます。

2日目V-13a『中杜D報告書』

になります。

新刊は2冊予定していますが、一冊は入稿済(あとの一冊はいつものコピー誌予定)。

まずは『GAME SOUNDTRACK REPORT vol.03』

テーマは『セガサターン時代のゲームサントラ』ということで、文字通りセガサターンのサントラの特集をしてみました。

サントラ紹介は17枚、『パンツァードラグーン』から『セガサターンヒストリー』まで。コラムがちょっと多めで3つ。『センチメンタルグラフティCDとその周辺の話』ほか二つ。

今回一番苦労したのは、サターンのオリジナルソフトのサントラが少ないか、合ってもプレミアつきまくっているのが多いこと(むしろ市場流通していないのが多い)。手持ちから発掘のほかに今回追加で自腹購入しましたが、その分のサントラ(新品であったものを定価購入)の金で、印刷代と同等くらいになってます。

既刊のほうもコミティアで出したvol.02(TAITO ZUNTATAサントラ)を中心としてもってゆきます。

電子書籍版のほうはDLsite.comで配信しています。
GAME SOUNDTRACK REPORT vol.02 電子書籍版
もう一冊の新刊や既刊については、後日また告知いたします。

あと、コミケWebカタログのほうも順次更新予定。

中杜D報告書の詳細 | Comike Web Catalog

ちなみにコミケWebカタログの現在のお気に入り数がコミケ一回の売上とほとんど同じで目安になるという噂が流れているのだけど、本当かしら。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事など
About contact
About Sitemap contact